ぎんなんとは?
「名前だけは知っているけれど…」、「食べたことがあるような気もするけれど…」どんな食べ物か思い出せない方も多いのではないでしょうか?「ぎんなん」は漢字では「銀杏」と書きますが、これは中国語に由来するものです。銀色の美しい殻に包まれたあんず(杏)のような実、ということで「銀杏」と名付けられたという話です。また、早い時期に収穫した銀杏の実は透き通るような淡いグリーンの色をしていて、まるで翡翠のようです。
 
殻を割る前のぎんなん
当社で販売している銀杏は、料亭等で採用されている最高品質のものです。公園や街路樹のイチョウの木から落ちる銀杏とは味も大きさも異なりますので、ぜひご賞味ください。
 
殻を剥いたぎんなん
※今シーズン新物銀杏入荷致しました。    銀杏販売再開致します。
 薄皮を剥いたぎんなん
カード決済、銀行振り込み、コンビニ決済
を、ご利用の方は、こちらへ・・・  
 
http://netshopismac.com/ 


育苗の達人(育苗用圧縮土ポット)発売中